NEWS

岐阜タカシマヤポップアップ御礼

3/29(火)~4/26(火)岐阜タカシマヤ6Fで開催されておりましたポップアップストアが無事終了いたしました。 岐阜タカシマヤ設営1

mikketa初の岐阜でのポップアップ。

 

多くのお客さまにお越しいただき、盛況のうちに終えることが出来ました。お越しいただきましたお客さまありがとうございました。

2016.01.10 / お知らせ

4/17(日)岐阜タカシマヤ×mikketaワークショップのお知らせです。

2016年4月17日(日)11:00~岐阜タカシマヤにてワークショップを開催いたします。

 

mikketa_WS_fin

ひとつひとつ色糸の見え方が異なるmikketaアクリルを使用して、オリジナルのスツールやコースターをお作りいただけます。所用時間は30分。スツールには小型の電動ドリルを使用しますが、スタッフが丁寧にサポートいたしますのでお子さまでも安心して体験して頂けます。コースターは2個セットですのでお2人でのご参加も可能です。

 

岐阜では初めてのワークショップ開催ということで、mikketaチームも気合十分です!ワークショップ開催日には柳ケ瀬商店街でサンデービルヂングマーケットも開催されます。mikketaワークショップと合わせてぜひ遊びにいらしてください!   ワークショップにはお電話による事前予約が必要です。

 

岐阜タカシマヤ ワークショップ予約受付番号 058-264-1101(内線2141) 当日でもご参加いただけます(予約が入っていない時間帯のみ) <オリジナルスツール・コースター製作ワークショップ概要> ■開催日:2016年 4月17日(日) ■時間:①11:00~、②13:00~、③15:00~ ■各回定員:スツール2名、コースター4名《予約制》 ■費用:スツール¥8,640、コースター ¥1,944(2個セット) ■会場:岐阜タカシマヤ6階住所:岐阜県岐阜市日ノ出町2-25 ■参加方法:ワークショップにはお電話による事前予約が必要です。

2016.01.08 / お知らせ

ぎふチャンラジオ「お茶の間ステーション2時6時」でご紹介いただきました。

先日2月4日(木)ぎふチャンラジオ「お茶の間ステーション2時6時」にてmikketaを取り上げていただきました。 mikketa初のラジオインタビュー。 リポーターの原みなほさんが生放送でも答えやすいようにインタビューしてくださいました。

<実際に商品を手に取りながらお話させていただきました。> ぎふチャン

<テーブルの上にはmikketaアイテムが沢山> ぎふチャン3

放送終了後、ものづくりがお好きだという原さんは番組でもご紹介いただいたオーバルバングルを並べて糸の入り方によって印象が違うことに驚かれていました。 これはカジュアルな服装に、こっちはモード系の服装に…と、その場で分かりやすいイメージを伝えてくださるのはレポーターならではだと関心しました。

<代官山蔦谷のワークショップで好評だったスツール。「作ってみたい!」と興味津々の原さん。

 

ぎふチャン2

<スクエアバングルを手に今日一番の笑顔> 2016-02-04 16.06.44-2

話題は余り糸がどのようにして集められているのかへ mikkeのイメージムービーを見ていただきムービー登場したインターシャ生地を触っていただきました。

<インターシャ生地。裏側には沢山の糸が> インターシャ生地の裏側

インターシャとは色が変わるごとに糸を切り替えて編む手法で柄もすべて編みこまれています。

 

裏側の糸は全て切り取られます。

<mikketaイメージムービーはこちらをご覧ください。>

ぎふチャンラジオクルーのみなさんありがとうございました。

— 今回ラジオでご紹介いただいたアイテムはこちらです。

2016.01.08 / お知らせ

DIDから糸玉アートの贈り物が届きました

三星テキスタイルグループが制作協力していたダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)から糸玉アートの贈り物が届きました。今回贈られてきた糸玉アートは昨年2015年9月~11月にDIDで開催された「五感の目覚めver」で参加者された皆さんに暗闇の中で丸めてもらった糸玉を活かしたツリー&オーナメントの一部です。

 

<枯葉が敷き詰められた箱の中から糸玉アートを見つけるのはまるで宝探しのよう:岩田> MT160107DID01

<箱の中にはこんなにたくさんの糸玉アートが> MT160107DID02

<DIDクリスマスver「ピュア・イン・ザ・ダーク」の様子> MT160107DID03 MT160107DID04

<糸玉アートを活かしたツリー>

MT160107DID08 MT160107DID06

<糸玉アートで出来たクリスマスリース>

MT160107DID09

<DIDのスタッフのみなさん。手にはそれぞれ糸玉アートが> MT160107DID05

今回DIDよりいただいた糸玉アートは mikketa商品とともに三星テキスタイルグループのショールームにて展示をいたしております。

2016.01.07 / お知らせ

mikketaの糸はどこから??

さて、ただいま名古屋松坂屋でmikketaの生みの親でもあるMITSUBOSHI1887のストールたちがポップアップストアとして並んでいるのをご存知でしたか? でも、どうしてストールが’生みの親’なんでしょう? すでにご存じの方もいるかもしれませんが、この機会に、mikketaが生まれた経緯を簡単にお話ししたいと思います。

 

mikketa製品と言えばカラフルな”糸”

yuco-board

それはどこから来ているのか。 mikketaが生まれる前、三星毛糸からMITSUBOSHI1887と言うストールブランドが立ち上がりました。

2015aw03_m

このストールはインターシャ編みと呼ばれる技法で、かっこいい機械で編まれていきます。
knit01

その過程でこのように、たくさんの余り糸が出てしまうのです。

インターシャ生地の裏側 img_0351

その余り糸、こんなにきれいなのに捨てるのはもったいない… とのmikketaプロジェクトリーダー岩田の思いから三星毛糸とTABによって誕生したのがmikketaでした!   皆さん、この週末は何をしますか?「名古屋に住んでるよ~」「名古屋に遊びに行く!」という方はぜひ、MITSUBOSHI1887のストールたちを見にいらしてください。

 

来週火曜、11日まで。 名古屋松坂屋の本館1Fで開催中です。リーダーの岩田や、メンバーの伊佐と村井も店頭に立つ予定です。名古屋でお会いできない皆さまとは、下記のどこかでお会いできればと思います。 MITSUBOSHI1887 POP-UP STORE情報・10/12-10/18 大丸札幌店2F ・10/19-10/25 伊勢丹新宿メンズ館1F / 銀座三越1F ・10/26-11/1 銀座松屋1F ・11/2-11/8 伊勢丹新宿店1F ・11/16-11/22 伊勢丹新宿店4F   最後に。 かっこいい機械が動いているムービーはこちらから。

2016.01.07 / お知らせ
...34567...10...

CATEGORY

ARCHIVE