NEWS

mikketaより、年末と新年のご挨拶

2016年、皆さまはどんな1年を過ごされましたか?

mikketaにとって、この1年はたくさんの挑戦をした年になりました。

「IFFT/ インテリア ライフスタイル リビング」への参加
という大きな目標があったことは、ものづくりの原動力となり、新しい商品たちが生まれました。

また、ワークショップを通して新たな出会いもありました。

色んなご縁があり、皆さまから刺激をいただけたこと、 mikketaメンバー 一同心よりお礼申し上げます。

 

mt161105-ifft-image

 

来年もまたどこかで、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

よい新年を迎えてくださいね!

 

2016.12.28 / お知らせ

WEBマガジンcolocalに掲載されました!

トライ&エラーを重ねてできた〈mikketa(ミッケタ)〉の毛糸のプロダクト

11月下旬、colocalの編集者さんとカメラマンさんがmikketaの取材にお越しくださいました。

岐阜県内の企業やプロジェクトを中心に、持続可能なものづくりにフォーカスを当てる
シリーズの1つとして、mikketaに興味を持っていただいたとのこと。

取材には、プロジェクトリーダーの岩田、メンバーの伊佐、TABの横山さんが参加しました。

img_0207

あまり語られなかった裏話や、mikketaの始まり、地域との繋がりに至るまで…。
リーダー岩田のプロジェクトに込める強い思いが、ぎゅっ!と詰まった記事となっております。

どうぞご覧ください!→ トライ&エラーを重ねてできた〈mikketa(ミッケタ)〉の毛糸のプロダクト

 

2016.12.14 / お知らせ

IFFT / インテリア ライフスタイル リビング2016 レポート

前回の記事でご案内した「IFFT / インテリア ライフスタイル リビング2016」
少し遅くなりましたが、どんな新製品が紹介されたのかレポートします!

 

img_8693

こちらがmikketaブース! しっかりと形になっていて、お客様を惹きつけつる空間が出来上がりました。

今回はmikketaの余り糸の元にもなっているMITSUBOSHI 1887のストールも一緒に展示することで、 ストーリーに奥行きを出すことを心がけました。

img_8598

手前に見えるスツールや、大きなテーブル、壁にかかっている時計にランプシェード、などなど。

***

展示された製品の中から、いくつかご紹介します。

sdim8761-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

余り糸の入ったアクリル板と、岐阜の木材を使用して作られたスツールとミニテーブル。

sdim8756

掛け時計

sdim8753-2

置き時計とフォトフレーム

sdim8781

余り糸を入れた和紙で作ったランプシェード

***

たくさんの方々にご覧いただき、賑わいのある3日間となりました。

ここでのフィードバックを生かして、今後の製品作りにも活かしていきたいです。

様々な出会いがこの先、どんなmikke(ミッケ)に繋がっていくのかワクワクです!

2016.12.05 / IFFT / インテリア ライフスタイル リビング2016
1

CATEGORY

ARCHIVE