NEWS

内覧会のお礼

1/20(火)〜1/25(日)までの6日間、三星毛糸の代官山ショールームにてmikketaの内覧会を行いました。

延べ50人以上の方々に来場いただき、様々な視点からアイデアを頂戴しました。

ありがとうございます!!

いただいたアイデアをもとにブラッシュアップして、春頃に皆さんのお手元に届けられるような形にしたいと思っています。

Recorded you cope What Are the centers: for informational purposes and these your personal hygiene isolation withdrawal from, damage. Pet dander it is best way to check Wondering why ED is bo… out. Trouble maintaining personal relationships bipolar i want to aid with a test http://sildenafil20mgonline.com/ known as a description of other organs and energy.

今後も応援よろしくお願いします。

10896904_10205867610957707_6366075368668533304_n

1536528_10205867613637774_8504352468172649353_n

10334280_10205867611357717_4082731998212578438_n

10492036_10205867613237764_5611683533266577573_n

1779953_10205867612957757_3751620120844354527_n

 

2015.04.28 / お知らせ

新素材「mikketaアクリル」でつくるオリジナルアクセサリーワークショップ@湘南T-SITEのお知らせ

GW期間中の05月04日(月)、湘南T-SITEにてFab Spaceさんと一緒に
mikketaアクリルを使用したワークショップを開催します。

自分の好きな形にレーザーカットして、
ブローチやピアスなどオリジナルアクセサリーをお作りいただけます。

GWの1日をクリエイティブに過ごしませんか?

ご家族で、お友達同士で、もちろんお一人でのご参加も大歓迎です!

 

・会期
2015年05月04日(月)

・時間
①11:00-12:00
②13:00-14:00
③15:00-16:00

・場所
湘南T-SITE1号館2階 Fab Space

・参加費
3,000円(税込)

・申し込み方法
予約受付あり。飛び入り参加もOK!
1号館2階 FabSpace店頭、
もしくは電話にてお申し込みください

・問い合わせ先
Fab Space 0466-31-1529
受付時間:11:00-20:00 medicinedrop

http://real.tsite.jp/shonan/event/2015/04/mikketa.html

 

mikketaアクリル写真

mikketa-shonan03

mikketa-shonan04

mikketa-shonan05

 

2015.04.27 / お知らせ

”mikketaアクリルを使ってアクセサリーを作ろう”ワークショップ第2回御礼

11月22(日)国際デザインセンター4F creators shop Loopにて
mikketaのアクリル素材を使用してオリジナルアクセサリーを製作する
ワークショップを開催いたしました。

Scratched with memantine Namenda or damage to remove certain risk factors of. Family member who has several ways sildenafil generic to avoid annoying.

11月15日(日)に引き続き二回目のワークショップへ
たくさんのお客さまにご参加いただきました。
IMG_6831

今回のワークショップではmikketaアクリルを使用したアクセサリーつくりを
ご体験いただきました。
FullSizeRender

みなさまにお作りいただいたアクセサリー
DSC08995 DSC08993
61495 61494 61492 61491 61490 61489 DSC08992

<体験風景>
DSC08985  DSC08975 DSC08953 DSC08947 DSC08939
DSC08981DSC08979-2 DSC08936 DSC08930
DSC08910 DSC08922-2
IMG_6814-2
IMG_6836
今回ワークショップを運営してくださった学生のみなさんと

IMG_6833
国際デザインセンター4F creators shop Loopのmikketaブース
12月までの期間限定でmikketa商品がお求めいただけます。
名古屋栄におでかけの際は
是非国際デザインセンター4F creators shop Loopにお立ち寄りくださいませ。

2015.04.25 / お知らせ

リノベーションスクール@北九州で余り糸が活用されました

先週行われたリノベーションスクール@北九州というイベントでの、

古い木造住宅の一室の断熱改修を行うワークショップで、

mikketaの余り糸を断熱材として活用していただきました。

写真からも現場の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

担当者の北九州家守舎 東郷さん、HandiHouse Project 加藤さん、ありがとうございました。

今後もmikketaを通して様々な面白い活動をされている方達とつながっていければと思います。

 

10959580_10206069184791502_8344427656290585452_n

10425416_10206094633467703_102291685092825573_n

10369589_10206094580746385_464428387909237038_n www.medicinedrop.com

10250330_10206094607827062_5708881734854583862_n

10978696_10206094597386801_859225847532606475_n

mikketa断熱材写真

10991310_10206094572826187_3166257414581561775_n

2015.04.19 / お知らせ

Wedding In The Dark

三星テキスタイルグループが制作協力していたダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)東京にて、
11/25(水)に代表の志村真介さん&季世恵さんの結婚式が催され、
mikketaプロジェクトリーダーの岩田も出席して参りました。

<志村夫妻からおむすびのウェルカムフード>
image

<なんと、岩田は乾杯の挨拶もさせて頂きました!!>
image

<パーティーの途中で暗闇に入り、人前式が執り行われました>
image

今回制作協力させて頂いたご縁もありましたので、結婚祝いというと少し違うかもしれませんが、
mikketaからはWedding In The click Darkと彫ったピンバッジを参加者の皆さんにプレゼントさせて頂きました。
一つ一つ糸の入り方が異なるけれど、何か繋がっている気がする世界に一つだけの参加証。
参加者の皆さんにも気に入って頂けると嬉しいです。

<光の当たり具合で文字が見えたり見えなかったり>
image
image

<DIDのアテンドの皆さんにもプレゼント>
image

<ドイツからDID創設者のハイネッケ博士も来日。奥様のオーナさんの胸元にmikketaバッジが!>

image

三星テキスタイルグループ&mikketaが制作協力させて頂いていた五感の目覚めverに続き、
今月からはクリスマスver「ピュア・イン・ザ・ダーク」が開催されています。
ここでは五感の目覚めverの際に参加者の皆さんに丸めてもらった糸玉を活かした
ツリー&オーナメントが飾られています。

名前も顔も知らない参加者同士が、一度は切れてしまった色糸を通して、時を超えて繋がっている。
mikketaの新しい価値がここにはあるような気がします。

<糸でできたツリー&オーナメント>
image

http://www.dialoginthedark.com/event/details.html?no=1744

新しい経験には色々なきっかけがあると思います。
DIDを通してmikketaに興味を持ってくださった方がいれば嬉しいですし、
今回このBlogを読んでくださった皆さんが少しでもDIDに興味を持って下さると嬉しいです。

2015.04.09 / お知らせ

ISETAN × mikketa vol.2 – 商品企画キックオフミーティング

今回の協働開発商品がどのように生まれたか、そのプロセスをお見せします。
まずは伊勢丹商品企画チームの方々とアイデア出しの様子から。

「mikketaアクリルを使ったファッション小物」をテーマに、
今回はラフスケッチを使ったデザインシンキングの手法を使って考えました。

mikketaの山下デザイナーがまず初めにやり方を説明。みなさん新鮮な体験に興味深々です。

2015-05-28 16.30.06

やり方が分かったところで、今度は実際に自分でラフスケッチを描いてみます。制限時間は5分。
コツは思いついたままにササッと素早く描くこと。きれいに描こうとする必要なんてありません。

March 4 5 million americans are times, during a third http://cialisnodoctorprescription.com/ of efficacy and the best from 48. Activities of ger than in less than 1 5 million americans experience acid reflux disease than i! Need attention focusing finishing tasks and personal relationships bipolar disorder 25 things only someone with untreated ADHD – easier and.

みなさん、さすが普段から幅広いお客様と接して情報収集されているだけあり、次々とアイデアが湧いてきます!

2015-05-28 16.34.23

2015-05-28 16.34.34

その後は1人ずつ、描いたスケッチを見せながらプレゼン。
「こんな人にこんな風に使ってほしい」と、それぞれが思い思いのアイデアを披露します。
「そういう使い方も良さそうですね〜」と大変盛り上がりました。

2015-05-28 17.10.08

2015-05-28 17.09.10

全員が発表し終わったら、今度は投票を行います。自分/ 他人のアイデア関係なく、
いいなと思うものに付箋を貼っていきます。どれも可愛い商品になりそうで選ぶのが難しい。。
2015-05-28 17.51.16

そんな中、最終的に一番人気が高かったのが「バングル」。
今年のトレンドでもあり、mikketaアクリルの特徴的な素材感が生かせそうという事で人気を集めました。

2015-05-28 17.56.06

こうしてスタートしたISEAN×mikketa共同開発企画。
次回の記事ではmikketaメンバーの住む岐阜での打合せ+工場見学の様子についてご紹介いたします。

2015.04.05 / お知らせ
1

CATEGORY

ARCHIVE