NEWS

ぎふチャンラジオHPにご掲載いただきました。

2/4(木)にラジオ出演させていただきました「お茶の間ステーション2時6時」の様子をレポーターの原みなほさんが番組のブログにまとめてくださいました。

 

見て楽しい、使って楽しい、その上地球に優しいエコな“アップサイクル”としてmikketaをご紹介いただいております。

2016.01.29 / お知らせ

「箱庭|haconiwa」へ掲載していただきました。

女子クリエーターのためのライフスタイルつくりマガジン「箱庭|haconiwa」にキーコーンをご紹介いただきました。

 

製造工程で捨てられてしまう糸巻きの芯を活用! 岐阜発のデザインプロジェクト「mikketa」のキーコーン | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン 2016-03-14 09-59-45

http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/03/mikketa/

「箱庭|haconiwa」とは女子クリエイター集団による日々の中に見え隠れする「なんかいいな」と共感できるモノ・コトを同じような仕事をしている人たちとシェアするための“ライフスタイル作りWEBマガジン”です。

 

箱庭の名前の由来もおもしろくて、みんながそれぞれ持っている自分の大好きな「領域」を”箱庭(haconiwa)”と呼び、その大好きなモノやコトが詰まった「箱庭」をたくさん集めて、みんなで共有してていねいで豊かな生活を送りたいという思いが込められているそうです。そんな大好きなモノやコトが詰まった「箱庭|haconiwa」にmikketaが加わってとても嬉しいです鍵だけでなくアクセサリーなどちょっとしたものも飾れるキーコーン。 デザイナーでキュレーターの松本理絵さんによって語られるキーコーンの魅力是非ご覧ください。

— 今回ご紹介いただいた商品

キーコーン

Key Cone / キーコーン ¥1,560 税込SIZE: W70 H190 D70 MATERIAL: 糸巻きの芯、ABS ※その時々に手に入る廃材を利用して作成しています。 ひとつひとつ柄の見え方が異なります。
2016.01.14 / お知らせ

住まいの提案、岐阜にご掲載いただきました

地場産デザインたちのメディア「住まいの提案、岐阜。」にmikketaをご紹介いただきました。IMG_3638

mikketaのプロダクトやワークショップについてご掲載いただきました。

<取材風景>

mikketaから住まいづくりのヒントがみえてきますね、とコピーライターの船戸さん(右) 住まいの提案岐阜取材風景 住まいの提案岐阜取材風景 住まいの提案岐阜取材風景

サイドテーブルを組み立てながら商品のご説明をさせていただきました。 住まいの提案岐阜取材風景

「 住まいの提案、岐阜。」は岐阜県、一部愛知県の書店でお求めいただけます。

お見かけの際は是非お手にとってみてください。

2016.01.10 / お知らせ

ぎふチャンラジオ「お茶の間ステーション2時6時」でご紹介いただきました。

先日2月4日(木)ぎふチャンラジオ「お茶の間ステーション2時6時」にてmikketaを取り上げていただきました。 mikketa初のラジオインタビュー。 リポーターの原みなほさんが生放送でも答えやすいようにインタビューしてくださいました。

<実際に商品を手に取りながらお話させていただきました。> ぎふチャン

<テーブルの上にはmikketaアイテムが沢山> ぎふチャン3

放送終了後、ものづくりがお好きだという原さんは番組でもご紹介いただいたオーバルバングルを並べて糸の入り方によって印象が違うことに驚かれていました。 これはカジュアルな服装に、こっちはモード系の服装に…と、その場で分かりやすいイメージを伝えてくださるのはレポーターならではだと関心しました。

<代官山蔦谷のワークショップで好評だったスツール。「作ってみたい!」と興味津々の原さん。

 

ぎふチャン2

<スクエアバングルを手に今日一番の笑顔> 2016-02-04 16.06.44-2

話題は余り糸がどのようにして集められているのかへ mikkeのイメージムービーを見ていただきムービー登場したインターシャ生地を触っていただきました。

<インターシャ生地。裏側には沢山の糸が> インターシャ生地の裏側

インターシャとは色が変わるごとに糸を切り替えて編む手法で柄もすべて編みこまれています。

 

裏側の糸は全て切り取られます。

<mikketaイメージムービーはこちらをご覧ください。>

ぎふチャンラジオクルーのみなさんありがとうございました。

— 今回ラジオでご紹介いただいたアイテムはこちらです。

2016.01.08 / お知らせ
1

CATEGORY

ARCHIVE